20代女性の2大資格 医療業界&ウエディング業界
女性に人気の職業

作業療法士

作業療法士

現在、作業療法士は過剰気味、収入も以前と比べて少なくなったと言われていますが、そんな状況だからこそ、なおさら女性にとって有利な医療業界の資格だと言えるでしょう。一家の大黒柱として支えるには、もしかして少し頼りない給料額かもしれませんが、例えば女性が結婚後に、子育ての合間をぬってパートタイムで働ける仕事を考えた場合、「専門知識も生かせるし、かつ時給も一般の人よりかなり高い」作業療法士の資格を持っているのは、かなりのアドバンテージです。

以前は、理学療法士・作業療法士の地位は今よりも高く、高給で迎えられていましたが、給与が下がって来た現在は、男性からは敬遠されているようです。人材過剰と言っても、高齢化は進み、関連施設での需要も増しますし、子育てが盛んな地域では、障がいのある子どもに対しての療育の需要も高いです。女性にとって、ある時期はパートタイムで、また家庭に手がかからなくなったら正職員で、と、雇用形態を変えながら長く働き続ける仕事が出来るのは、とても貴重な事です。

しかも、専門性を生かせた自分の好きな仕事、かつ人のためになる仕事、それを長く続けられるという点は大切です。病院関連の場所だけでなく、高齢者のデイサービスや、障がい児の児童デイ事業所など、今後もまだまだ多くの場所に需要の可能性が高い仕事です。人と接する事が好き、人の役に立つ仕事がしたい、医療系の勉強がしたい、と思ったらぜひ考慮にいれてほしい選択の一つです。