20代女性の2大資格 医療業界&ウエディング業界
女性に人気の職業

歯科衛生士

歯科衛生士

女性に人気の職種の一つが歯科衛生士で、実際にデンタルクリニックでは多くの女性が働いている姿を見ることができます。歯科衛生士は狭い口の中で細かな作業を行うことから、手先が器用かつミスをしない集中力が必要です。技術面以外にも、デンタルクリニックは施術を不安に感じる患者がいるため、安心させるためのコミュニケーション能力も求められます。

歯科の問題は子供からお年寄りまで人生を通してどの年代にも生じるため、どのような年代の患者とも気軽に話ができる雰囲気を感じてもらうことが大切です。主な仕事は、歯科医師による歯科治療の様々なサポートを行うことです。資格や経験が問われない歯科助手と違い、患者の虫歯や歯周病予防の処置を行うことが可能です。歯石取りや歯のクリーニング、虫歯を防ぐフッ素の塗布なども行います。歯みがき方法の指導をはじめ、歯を健康に保つ生活習慣の指導もできるのが特徴です。歯科衛生士になるためには、国家資格を取得する必要があります。

その国家試験を受験するために、専門学校や短期大学といった教育機関に通わなければなりません。一般的な流れとしては、高校卒業後、厚生労働省と文部科学省が認定した学校で3年間勉強します。十分に知識と技術を身に着けたならば、毎年3月に実施される国家試験を受験します。国家試験の合格率については95%を超える高い数値のため、養成学校できちんと勉強をした人ならば資格取得は難しくありません。