20代女性の2大資格 医療業界&ウエディング業界
女性に人気の職業

薬剤師

薬剤師

薬剤師として働くためには、国が定める国家試験に合格して国家資格を取得している必要があります。国家試験は年に1回実施されており、薬理や薬剤、物理・化学・生物、衛生といった幅広い分野から出題されます。また、国家試験の受験資格を得るためには、大学の薬学部か薬科大学で養成課程を履修しておく必要があります。この養成課程は6年制のカリキュラムになっており、薬学に関する幅広い知識や技術を身につけることを目的にしています。

薬剤師は、女性も活躍している職業の1つです。専門性が高い職業なので、性別によって仕事内容や待遇に差が出ることはありません。男女比率は、女性の方が多くなっています。また、国家資格を持っているので、出産や育児などを理由に一度退職しても再就職しやすいという面もあります。フルタイムではなくパートタイムの求人なども多いので、ライフスタイルに合わせた働き方を選ぶことも可能です。

それから給与は一般的なサラリーマンの平均給与を大きく上回っており、高い収入を見込むことができます。調剤薬局やドラッグストア、病院、製薬会社などで働くのが一般的ですが、大学に残って研究を続けたり、保健所に就職して食品の衛生面を監視する業務に携わる場合もあります。薬の調合の際に分量を間違えてしまうと命に関わることもあるので、薬剤師には集中力が必要とされています。患者と接する機会も多いので、分かりやすい説明をするなどコミュニケーション能力も求められます。