20代女性の2大資格 医療業界&ウエディング業界
女性に人気の職業

メイクアップ技術検定

ブライダル

メイクアップ技術検定は、国際的に通用するメイクアップアーティストを育成するために行われている資格試験です。メイクということで、女性に人気が高い資格試験です。資格を認定しているのは一般社団法人JMA(日本メイクアップ技術検定協会)で、資格試験は1級、2級、3級があります。

上の試験を受けるためには、下の試験に合格する必要があるので、段階的に試験を受ける必要があります。つまり、1級に合格できる力を持っているからといって、3級と2級を飛ばして試験を受けることはできないということです。試験は実技試験で、100点満点中80点が合格ラインです。3級はスキンケアからベースメイク、チーク、ハイライト、ローライトまで30分間行います。2級はスキンケアからフルメイクまで50分間です。1級はスキンケアからカウンセリングまで15分、ベースメイクからリクエストを踏まえたイメージメイクを30分で行います。試験対策は、専門の対策講座があるのでこれで勉強しておけばOKです。

受験資格は特別設けられていないので、試験を受けたい人なら誰でも受けることができます。独学でも勉強することはできますが、効率よく対策をしたいなら対策講座で勉強したほうがいいでしょう。取得すると、メイクアップが求められるあらゆる仕事に役立てることができます。例えばメイクアップアーティストや、ビューティアドバイザー、美容師などの仕事にも応用することが可能です。