20代女性の2大資格 医療業界&ウエディング業界
女性に人気の職業

色彩技能パーソナルカラー検定

女性資格

色彩技能パーソナルカラー検定とは、人の似合う色を意味するパーソナルカラーを、色彩学に基づき見分ける技能検定のことです。同じ色でも人それぞれ似合う色と似合わない色があり、身につける人によって異なる印象を与えます。

似合う色を見つけることで肌色を明るく見せたり、顔の印象を良くすることができます。色と人が調和することにより全体のイメージが良くなり、第一印象を格段にアップさせることができます。 色彩技能パーソナルカラー検定では、パーソナルカラーを感覚的ではなく理論的に理解しているかどうかが確かめられ、実践的な力も問われるのが特徴です。色に関する検定は様々な種類が存在しますが、色彩技能パーソナルカラー検定の特徴は、物や空間ではなく、色が人に与える影響に集中していることです。色が人の印象やイメージに与える理由を理解し、それぞれに似合う色を判断する力を身に着けることができれば、美容関係の仕事に役に立ちます。

メイクアップアーティストや美容師、ネイリストやファッションコーディネーターなど、広い分野で非常に役に立ちます。 美容関係の仕事は特に女性に人気で、検定を受ける人にも女性の姿が多く見られます。美容関係の専門学校では、検定を受けることがカリキュラムに組み込まれている学校もあり、専門知識や技術を学ぶ流れで資格を取得できるのがメリットです。現在の職業に役立てるほか、パーソナルカラーの専門家も目指せる資格となります。